旅行ブログで安定して稼ぐためには複数ブログの運営は必要か

スポンサーリンク

旅行をよくする人は、自分の旅行記事をどんな風にブログにまとめたらいいのか、悩む人も多いかもしれません。世界には魅力的な国や観光地がたくさんありますので、いろいろなところを見て回りたいものです。

しかし、そこで書いた記事をすべて一つのブログに投稿すべきなのでしょうか。それとも、複数のブログに分けて投稿する方が良いのでしょうか?



一つのブログか複数のブログか

旅行ブログ,稼ぐ,複数,量産

例えば、異なるジャンルのブログを新たに立ち上げたいときには、別ブログとするのが効果的です。旅行ブログの中に、ペットの話やファンションコーディネートの話はあまり挿入すべきではないでしょう。

しかし、同じ旅行というカテゴリーに含まれる場合はどうでしょうか。

旅行と言ってもいろいろなスタイルがありますし、エリアや国によってカテゴライズすることも可能です。

インドへの個人旅行と、ヨーロッパツアー旅行は、同じ旅行でもまったく雰囲気の異なるものになるでしょう。これを一つのブログに投稿してしまってもよいのでしょうか。


安定して稼ぐためには複数ブログがおすすめ

旅行ブログ初心者のためのアフィリエイト方法

稼ぐという観点から言うと、複数ブログを運営することにはメリットが多いです。それが同じ旅行というカテゴリーに入るとしても、ブログのリスク分散という意味では、非常におすすめな手法です。

リスク分散という意味は、例えば、検索エンジンからの集客に頼っている場合、検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされると、自分のブログの順位が下がってしまうこともあります。そのようなときに、複数のブログを所有していれば、一つのブログの順位が下がっても他のブログで稼ぎ続けることが可能というケースがあるからです。

ブログを複数運営することには、デメリットもあります。単純に考えて、作業に費やすエネルギーが分散されますので、一つ一つのブログの成長する速度は遅くなるでしょう。

分かりやすく言えば、ブログを一つだけ運営している場合は1年で300記事投入できるところ、2つのブログを並行して運営していると、その半分の150記事以下のコンテンツ数ということになるでしょう。もちろん、独自ドメインで運営している場合は、コストも倍かかります。

そう考えると、ただリスク分散のためだけに、複数ブログを運営するのは割にあわないと感じるかもしれません。でも、もうひとつ複数ブログをおすすめする理由があります。


ターゲットユーザーごとにブログを作る

旅行ブログ,稼ぐ,複数,量産

私は旅行ブログを作るうえで一番大切なのは、ユーザーのことを考えることだと思います。つまり、旅行ブログを作る際に、どのような人を読者として想定しているかが重要なんです。

例えば、自分はインドへの貧乏旅行も、ドバイへのリゾート旅行も大好きだとしましょう。でも、インド貧乏旅行の記事を読むであろう読者層と、ドバイのリゾート旅行記事を読むであろう読者層とは、かなりギャップがあると思いませんか。

このような場合は、ブログを2つに分けるべきだと考えます。もちろん、その人のブログの作り方次第ということもありますが、読者層によってブログを分ける方が、何かとやりやすいと思うからです。

ブログはいったん訪れてくれた読者に他の記事も読ませることが、アクセスアップのテクニックの一つになります。

しかし、インド貧乏旅行を読んだ読者は、隣にドバイリゾート旅行の記事があったとしてそれを読もうとするでしょうか。それよりもスリランカバックアック旅行というような記事があった方が、読まれやすいと思いませんか。

たしかに、ブログ内のコンテンツを増やすことは効果的です。しかし、あまりにもターゲット読者層がかけ離れた記事を同一のブログ内に収めてしまうと、かえって離脱率を高くしてしまうことにもなりかねません。

そのような意味で、もし読者層がちょっと違うかな、と思った時には思い切って新しいブログを立ち上げた方がとよいと考えています。

旅行ブログで稼ぐために必要な記事数とは?