スポンサーリンク

旅行ブログ初心者のためのサーバー選び

初心者が旅行ブログを作るとき、どこのサーバーを使ってブログを書くかは、重要な問題です。なぜなら、一度作ってしまったブログを後から引っ越すのは大変面倒だからです。

旅行ブログを作る時には、最初から慎重にブログサービスを選ぶようにしましょう。初心者が旅行ブログを作るときのサーバー選びについて考えてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




無料ブログと有料ブログ

旅行ブログ初心者のためのサーバー選び

旅行ブログを作る方法として、まず、無料か有料かという問題があります。無料ブログは、もちろん無料でブログが作れますが、デメリットも多いです。結論から言うと、私は有料ブログをおすすめします。

無料ブログのデメリットを簡単に説明しておくと、

  • 作ったブログが削除される可能性がある
  • アフィリエイト広告掲載に制限があるブログサービスが多い
  • 画像などのアップロード容量が小さい
  • 強制広告が表示される

以上のような点が、旅行ブログで稼ぐにあたってはデメリットとなる点です。

レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバー,初心者,旅行ブログ,稼ぐ,おすすめ,選び方

では、有料ブログはどうなのかというと、無料ブログサービスで作ったブログをアップグレードして有料プランを取る、もしくは、自分でレンタルサーバーと契約してブログを作るという2つの方法があります。

無料ブログサービスからアップグレードして有料ブログを作るという方法も悪くないのですが、私は、自分でサーバーを借りてブログを運営する方がよりお得に感じます。なぜなら、サーバーのディスク容量の方が大きく、画像を多く扱う旅行ブログにはそちらの方が向いていると思うからです。

旅行ブログで安定して稼ぐには、できれば有料のレンタルサーバーを借りるか、有料ブログを利用する方が理想的だということは以前紹介しました。 ...
無料ブログサービスについては以前の記事でも書きましたが、今回はその中でも人気の高いはてなブログの話です。と言っても、無料版ではなく有料版につ...

無料ブログサービスの有料版アップグレードとしては、上の2つをおすすめしています。その他の有料ブログサービスは、金額の割りにスペックが今市など、あまりおすすめできません。

また、サーバーを借りてブログ運営する場合、プランによって、複数のブログを運営することが可能です。複数のブログ運営は安定して収入を得るためには必要なことですので、この点に関してもレンタルサーバーの方が良いと考えています。

レンタルサーバーを選ぶポイント

レンタルサーバー,初心者,旅行ブログ,稼ぐ,おすすめ,選び方

初心者が旅行ブログを作るにあたってのレンタルサーバー選びで、気を付けたいポイントを挙げておきます。

まず、旅行ブログの場合、画像を多く使用します。ですから、ディスク容量が大きいレンタルサーバーを選びましょう。容量が小さすぎると、いざブログを作り始めてから、画像などをアップロードするときにすぐに容量がいっぱいになってしまう可能性があります。

もう一つ重要な点は、ワードプレスを使えるレンタルサーバーを選ぶことです。

ワードプレスについて

旅行ブログの場合、世界のどこにいても記事が投稿できる環境にいることがベストです。そのためには、オープンソースでブログ作成ができるワードプレスが最適です。

ワードプレスは、ブログ作成ツールとしてとても優れています。初心者は、最初使い方をマスターするまでに時間がかかるかもしれませんが、使い慣れてしまえば、本当に楽にブログ管理ができます。

しかも、ネット環境があれば、ディバイスを選ばす、自分のブログ管理画面にアクセスできて、ブログを更新できます。これは、旅行中に記事を投稿したくなった時に非常に便利です。アプリもありますので、スマホにインストールしておけば、スマホからの投稿も可能です。

ワードプレスに関しては、以下の記事にも書いています。

旅行ブログを作るとき、ワードプレスでのブログ作成を考えている人も多いでしょう。ワードプレスは世界中で使用されているブログ作成ツールです。旅行...

初心者が旅行ブログで稼ぐためのレンタルサーバー選びで、まず確認すべきことは次のような点です。

  1. ディスク容量
  2. ワードプレスの簡単インストールに対応
  3. 独自SSLの無料使用に対応しているかどうか
  4. 無料お試し期間があるかどうか

他にも、転送量やデータベースなど、気にしたいことはありますが、最低限以上のことをおさえておくのがおすすめです。

旅行ブログを作るのにおすすめなレンタルサーバー

具体的に、レンタルサーバーを借りるときにおすすめなサーバーをピックアップしておきます。

エックスサーバー



エックスサーバーのX10プランは、ディスク容量200GBとたっぷり、ワードプレスの簡単インストールにも対応していて、最大で50個のワードプレスブログを作ることができます。

料金は、初期設定料が3,000円で、月々の支払いは契約期間に応じて900円~1,200円です。エックスサーバーの特徴は、ワードプレスを使っていても操作が遅く感じることがほとんどないということです。他のサーバーでは、操作反応が遅なったり、ブログにアクセスが集中するとエラーがでることがありますが、エックスサーバーの場合、ほとんどありません。

また、画像をたくさんアップロードしているときにも反応が早いのは、エックスサーバーです。

独自SSLが無料で使用でき、ワードプレスのインストールもわずか数クリックでできます。初心者に使いやすいだけでなく、多くのベテランブロガーにも支持されているサーバーです。

JETBOY

クラウド型レンタルサーバーです。独自SSL無料、ワードプレスの簡単インストール機能付きで、月額290円(年間契約の場合)からという格安サーバー。

最安値のプランは「ミニSSD」というプランになります。データ容量が5GBと少し小さいのが気になりますが、この金額でワードプレスサイトが最大3つまで作成できます。しかも、ワードプレスの高速運用にも適しているとのことです。

サービスを開始したばかりのサーバーですので、実際に使ってみないとわからないという点はありますが、私がこれまでのところ使っていて、とりあえずスムーズに利用できています。

また、アクセスが増加してきて表示反応が遅いと感じるようになれば、プランをグレードアップできるというのも、クラウド型サーバーならではメリット。

スターサーバー



このサービス自体は新しいものですが、もともとミニバードやファイヤーバードというレンタルサーバーを運用してきた歴史がある会社です。

今回、拡張可能なクラウド型レンタルサーバーとして、スターサーバーというサービスを開始しました。無料独自SSL対応、ワードプレスのインストールもカンタンです。また、操作画面も初心者にわかりやすい作りになっています。

最も安い月額126円のコースは、ワードプレスが使えませんので、ワードプレスブログを作りたい人は、ライトプラン(月額250円)以上を選んでください。ライトプランで作成できるワードプレスサイトは1つだけです。

ただ、ライトプランでもワードプレスの高速運用に対応しており、50GBあるので、一つのサイトをしっかり作り込みたい人にはおすすめです。アクセスが伸びてきて、動作が遅いと感じるようになれば、いつでも上位プランにグレードアップ可能です。

ロリポップ!



ロリポップ!のスタンダードプランは、ディスク容量120GBで、初期手数料1,500円、月額500円からという、お手頃価格が魅力的です。もちろん、ワードプレスの簡単インストールにも対応、一つの契約で30個までワードプレスブログが作成できます。

エックスサーバーもロリポップ!も、初心者に使いやすいサーバーとしてピックアップしました。初心者向けのマニュアルもしっかりしていて、電話でのサポートサービスもあります。ワードプレスが使えるプランは、月額250円からになります(ワードプレスサイトは1個まで、50GB)。

最近、独自SSLが無料で使えるようになりました。実績のあるサーバーを探していて、エックスサーバーほども予算がとれない、という人におすすめ。

まずは無料お試しから

ここに挙げたサーバーは、すべて無料お試し期間が設定されています。初心者の方は、まずお試しから使ってみてください。自分には使いこなせないと感じたら、試用期間中に契約解除の手続きをすれば費用は一切かかりません。