旅行ブログと旅行サイトの違いとは?どっちが稼げる?

スポンサーリンク

旅行が好きな人なら、好きな旅行のことを書いて収入を得たいと思いますよね。このブログでは、主に旅行ブログを書いて稼ぐ方法を紹介していますが、旅行系のブログやサイトには、大きく分けて2つのタイプがあると考えています。

今回はその2つのタイプについて、特徴とメリットをお話します。


ブログとサイトの違いとは?

旅行,ブログ,サイト,稼ぐ,違い

ネットで公開されているブログやサイトに広告を貼って、そこから収入を得る方法を「アフィリエイト」と呼びますが、大きく分けてサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトがあります。

ブログやネットビジネスを始めたばかりの人は、サイトとブログの違いがよく分からないかもしれません。

ざっくり言うと、サイトは辞書や書籍のようなもので、その分野の内容をトータル的にカバーする作り方をしている場合が多いです。一方、ブログはネット上の日記のようなもので、主観的な意見を織り交ぜながら少しずつ記事を追加していくというタイプが多いです。

サイトは、企業のホームページのように、比較的ビジネス的な使われ方が多く、主観的な描写が少ないのも特徴と言えるでしょう。また、サイト運営者やライターが個人として強調される度合いも、ブログほど強くありません。

それに対して、ブログは「ブロガー」という表現もあるように、「誰が書いているか」が着目されることが多いです。書いている人、つまりブロガーに対してファンや読者が付くことが多く、筆者(ブログ管理者)の主観的意見や洞察が記事に盛り込まれて初めて価値があるともいえるかもしれません。

実際には、サイトとブログの差異はあまり気にしない人が多く、企業のサイトにしてもその一部にブログを所有しているというスタイルも少なくありません。


旅行ブログと旅行サイト

旅行,ブログ,サイト,稼ぐ,違い

だんだんと敷居が低くなってきているサイトとブログの相違点ですが、旅行というジャンルで考えた場合、旅行ブログと旅行サイトの違いはより明確だと言えます。

旅行ブログは通常、あくまで個人が実際に旅行をして、その経験と記録をしたためたものです。一方、旅行サイトといえるのは、主に旅行系企業が持つ、旅行に関する情報を盛り込んだサイトという感じでしょうか。

旅行サイトの場合、まとめ記事的なものが多く、たとえば「新婚旅行におすすめなヨーロッパの都市5選」といった感じです。ただし、もちろんこういったまとめ風記事を書いている個人旅行ブロガーさんもいます。

結局のところ、旅行ブログと旅行サイトの違いは、個人の観点によるところが多く、はっきりと線引きがされているわけではありません。

ただ、この記事内では、まとめ記事的なもので構成されているものを「旅行サイト」、個人の旅行経験から構成されているものを「旅行ブログ」と呼ぶことにします。


旅行サイトで稼ぐことのメリットとデメリット

旅行,ブログ,サイト,稼ぐ,違い

先に述べた通り、旅行サイトというのは、旅行に関する情報やまとめ記事的なものが多くなります。そのため、必ずしも自分の旅行経験がもとになっている記事ばかりとは限りません。

たとえば、「○○におすすめなXXXの都市○選」といったスタイルの記事でしたら、極端な話自分で書かなくても、ライターさんを雇って書いてもらうことが可能です。その方法であれば、短期間にコンテンツを増やすことが可能になります。

旅行のノウハウに関しても同様で、「格安航空券のとり方のコツ」などと言った記事は、ちょっと旅慣れた人ならだれでも書けるでしょう。

その反面、オリジナリティには乏しくなる可能性があります。ライターを使えば、自分が旅行に行かなくても、あるいは自分が旅行好きでなくても、旅行サイトを作ることは可能です。

ただし、自分の旅行経験に基づいたものではないので、しょせんはネット上の記事のリライトやまとめ記事が多くなり、オリジナリティという点では少し劣ってしまうのは当然ですよね。

また、ユーザーの需要に合致した記事を作成しやすいのも、このタイプのメリットでもあります。多くのユーザー(読者)に好まれるキーワードを抽出し、それに基づいて記事を書くことで、うまく行けばアクセスを集めやすくなると言えます。


旅行ブログで稼ぐことのメリットとデメリット

旅行,ブログ,サイト,稼ぐ,違い

では、個人が書くような旅行ブログではどうでしょうか。

旅行ブログは主に自分の旅行体験に基づいて記事を執筆していきます。自分が訪れた観光地や宿泊したホテルのレビュー、そこまでのアクセス方法などの情報ですね。

当たり前ですが、旅行に行く回数や経験のボリュームが増えれば増えるほど、比例して執筆できる記事が増えます。逆に言えば、旅行に出なければ記事が増えないということです。

ですので、旅行をしなくても記事を増やすのが容易な旅行サイトに比べると、コンスタントに記事を追加していくのは困難なケースが多いでしょう。

ただし、ほとんどすべての記事が自分の貴重な体験に基づいたものですので、オリジナリティという観点からは非常に強いブログが出来上がります。画像も自分で撮影すればいいだけなので、著作権などを気にする必要もないですよね。

あくまでも自分の体験に基づいて記事を書くのであれば、ユーザーのニーズに合致しているものが常に書けるとは限りません。時には、大きくヒットする記事もあると思いきや、マイナーな観光地に関する記事は誰にも読まれない、なんてこともあります。


旅行ブログと旅行サイト、どっちがおすすめ?

旅行,ブログ,サイト,稼ぐ,違い

で、結局、稼ぎやすいのはどちらなのか、という話です。

それは、その人の旅行スタイルと、旅行サイクルによると言えるでしょう。

旅行ブログは、旅行している時間が長ければ長いほど、旅行体験が多ければ多いほど、ブログの内容が濃くなりますしコンテンツが増えるスピードも速いです。ですから、もし、1年のうちかなりの時間を旅行に避けるのであれば、旅行ブログ一筋でも早々に収益化できるかもしれません。

でも、実際には「旅行はあくまで趣味」「そんな年がら年中旅行ばっかりしてられないよー」という人も多いと思います。

そのような人は、旅行に出かけるときには旅行ブログを作成し、そうでないときには旅行サイトをいじっているというスタイルが一番効率的かなと思います。

とはいっても、旅行ブログと旅行サイトの2つを管理しなくてはいけないという意味ではありません。旅行ノウハウや旅行まとめ記事などをアップした旅行サイトの中に、自分の旅行体験に基づいた「ブログ」セクションがある、という方法も可能です。

いずれにしても、大切なことは、できるだけオリジナル記事を増やしながら、コンスタントに継続して記事を投稿するということです。

そのために、自分のライフスタイルに合った方法で、いろいろ試してみることをおすすめします。