スポンサーリンク

旅行ブログに使う画像と著作権ー適当な画像が手元にないときの対処方法

旅行ブログを書くとき、画像がある方が断然見栄えが良くなりますし、説得力もでてきます。自分の旅行体験をもとにして記事を書くのであれば、自分で撮影したオリジナルの画像を使うのがベストです。

しかし、時には撮ったつもりの写真がうまく撮影できていなかったり、撮影し忘れてしまったりで、適切な画像が見つからないこともあるでしょう。かといって、他サイトや他の人のブログの画像を勝手にダウンロードして自分のブログに使用してはいけません。

旅行ブログに使う画像と著作権、適当な画像が手元にないときの対処方法などを紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




サイトやブログの画像著作権について

旅行ブログに使う画像と著作権ー適当な画像が手元にないときの対処方法

ネット上のサイトやブログの文章や画像には、それを作成した人や撮影した人の「著作権」が発生します。これは、文章や画像の作者の権利を保護するためのものです。

つまり、ネット上のサイトやブログから勝手に画像をダウンロードして自分の旅行ブログに使うことは、「著作権侵害」となり違法行為に当たります。



旅行ブログの画像について

自分で旅行ブログを運営する際には、自分で撮影した画像を使うのがベストです。自分で撮影したものを使用している限り、「著作権侵害」に問われることはありません。

しかし、いつも適切な画像がうまく撮影できるとは限りませんよね。そんな時にはどうしたらいいのでしょうか。

1.著作権フリー素材を利用する

ネット上の画像には、著作権が放棄されてしまったいわゆる「著作権フリー」の画像もあります。これらの画像はダウンロードして自分の旅行ブログに掲載しても違法にはなりません。

このような著作権フリーの素材が検索できるサイトがありますので、紹介しておきます。

無料写真素材なら【写真AC】

すべて無料の写真素材サイト「フォトマルシェ」

商用利用可・クレジット表記不要のフリー素材・無料画像検索エンジン「タダピク」

2.ピンタレストで埋め込む

もう一つの方法は、気に入ったサイトの画像をピンタレストでシェア(ピン)して、自分の旅行ブログに埋め込むという方法です。

ピンタレストpinterestは、画像をシェアしたり検索したりできるSNSです。日本ではまだなじみが薄いかもしれませんが、海外ではフェイスブックをしのぐ集客力を持っているともいわれています。

Twitterのように、他人のブログをシェアでき、自分のブログページに埋め込むことができます。ツイッターと異なるのは、記事そのものではなく、画像を扱うという点。

やり方は、まずピンタレストのアカウントを取得します。そして、いいなと思った画像を「ピン」します。ピンできる画像には、マウスのカーソルをのせると「PIN」というマークがでますので、それをクリックして自分のアカウント(ボードと呼びます)に保存します。

そして自分のアカウントから保存した画像を呼び出し、「埋め込み」を利用することで、自分のブログに画像を埋め込むことが可能になります。

ただし、サイトやブログによっては、ピンタレストでシェアできないものもあります。また、たとえ一時的にできたとしても、後でリンク切れになることも多く、まめにブログ管理ができない人にはあまりおすすめできない方法です。

旅行ブログでアクセスを増やすためのSNS利用術