集中力を高めてくれる!作業中に取り入れたいアロマオイル5選

スポンサーリンク

コーヒーや紅茶である一定のところまでは続くけれど、なかなか終わらない作業に、集中力が途切れ途切れ…そんなとき、試してみる価値があるのがアロマ。

部屋全体の空気を変えることができる加湿器兼用のディフューザーから、自分のデスク周辺のみで楽しめるランプ式ディフューザー、こめかみにつけるローラータイプまで、様々なシーンで使用できるのが特徴です!

アロマオイルの専門店にいくと、100種類は超える瓶がズラリと並んでいて、どれを選べばいいのか迷っちゃいますね。今回はそんな数ある中から、作業中に取り入れたいアロマオイル5選をご紹介します!


ペパーミント

作業,集中力,アロマ,香り、ミント

ガムや飴でお馴染み、眠気を吹き飛ばしてくれるペパーミント。定番の集中アロマでもあります。

アロマオイルのペパーミントは、ガムのようにガツンとした刺激はありません。ミントの香り自体は仄かですが、部屋全体の空気を洗浄してくれる効果があり、まるで換気したような爽やかさが広がります。

ペパーミントのオイルを使用する際は広く粒子を飛ばせる加湿器型のディフューザーがオススメです。また、こめかみに塗るローラータイプのものは、ガムと同様、パッと眠気を飛ばしてくれますよ!


ティーツリー

作業,集中力,アロマ,香り、ティーツリー

針葉樹の香り、ティーツリー。部屋にいながら森林浴を楽しむことができる香りです。

オススメの使い方は、瞼の上に冷たいマイマスクを乗せて、加湿器型のディフューザーで10分程度、香りを楽しむこと。

ずっと同じ部屋に缶詰め状態だと集中力も途切れてしまうので、気持ちだけでも森の中へプチ旅行。しっかり10分間、メンタルリセットすることで、ダラダラ作業をするよりも気持ちにメリハリが生まれます。


ユーカリ

作業,集中力,アロマ,香り、ユーカリ

鼻詰まりに効果的と言われるユーカリは長年、熱冷ましの薬として重宝されてきました。その理由が香り。直に瓶を嗅ぐと強烈な刺激臭がしますが、そのあとスッと爽やかに鼻を抜けていきます。

ユーカリは現在でも呼吸器系統の病によく効くとされ、少しの香りで呼吸を楽にすることから、リラックス効果も絶大です。

オススメはランプ式ディフューザーにほんの一滴垂らす方法。あまり多く垂らすと刺激がすごいので、ほんの一滴で大丈夫。コストパフォーマンスも素晴らしいアロマです。


ローズマリー

作業,集中力,アロマ,香り、ローズマリー

低血圧や冷え性に効くと言われるローズマリーは、体を温めることから、心の高揚にも効果的です。クーラーの効いた部屋で、ずっと同じ姿勢でパソコンに向かっている冷え性一直線の女性には特にご紹介したいアロマです。

こちらはディフューザーよりもマッサージに使うのがオススメです。休憩中や、ちょっと背中を伸ばしたいなーというときに。スクワランオイルやアーモンドオイルにローズマリーの精油を垂らして、ふくろはぎや首筋のリンパを流してください。コリがスッと消えますよ。


レモン

記事執筆,効率,アップ,方法

最後にご紹介するのがレモンです。そう、お馴染み、あのフルーツのレモン。なんとアロマオイルにもあるんですね。

アロマオイルは香りが凝縮されているので、瓶から香ると、私たちが知っているレモンより香りが強く感じるかもしれません。でも、加湿器型のディフューザーや、ランプ式のディフューザーに垂らすと、途端に柔らかく、フレッシュな香りが広がります。

アロマのレモンのよいところは、レモンの酸味やくどさは一切なく、爽やかさだけ残っているところ。ペパーミントやユーカリだと刺激が強い、そんなときにほどよくリラックスすることができます。


デスク片隅のアロマで集中力アップ!

作業,集中力,アロマ,香り

以上5選、集中力を高めてくれるアロマオイルたちでした!

今日はこの香りを使おうかな、と選ぶだけで作業が楽しくなりますね!忙しいあなたを支える名脇役として、せひ、デスクの片隅にアロマを置いてみてください!

アロマディフューザー オリジナル SILO アロマオイル1本セット エッセンシャルオイルと アロマ/アロマ加湿器と一緒に アロマオイル ディフューザー 精油 アロマ 卓上 加湿器と一緒に【ギフト】 第二段デザイン▼▲【送料無料】

価格:3,300円
(2017/3/31 23:18時点)

【送料無料/ゆうメール】選べる12ML×3本セット[エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル(各12ml)]

価格:1,188円
(2017/3/31 23:16時点)