スポンサーリンク

記事執筆に集中できないときの対策とアイデア3つ

記事執筆なんてそんなに大層な事はしていないんですよね。と言う感じで好きな事に関して書いているので、多分一番の対策がこれ何だと思います。

気負わない。小説家でも新聞記者でもないので。

集中できないのはありますよ。文章打つ手より考えが頭にどんどん流れてくる時とか。待って待って文章とっ散らかって来ちゃうよ!って良く思います。

こんな私なので記事執筆に関して集中できないとかあるときは、こうするといいかもしれないと言うのだけ書いて見ます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




リラックスして頭をリセット!

記事執筆,集中できない,対策

多分私だったらコーヒーの見ながら本を読んだり、過去の自分の日記やサイトの書き込みを見て頭をリセットし直します。

少し戻ってみたり、考え過ぎずに誰かの話を読んだりするのも、気持ちを切り替える対策になると思うんです。


場所を変えてみる!

記事執筆,集中できない,対策

それから、たまには場所を変えて見たらどうでしょう?同じデスク、同じパソコンと仕事としてとらえずに、自分の好きな場所でゆっくり考えながら記事執筆をしてみると違うことも浮かぶかもしれません。

凝り固まると余計私なら集中できないので、たくさんの視点から見ていける様にリフレッシュして自分の文章にすれば良いと思います。


集中できないときは書かない!

記事執筆,集中できない,対策

でも書かないも大事な対策かもしれないですね。無責任になってしまうより、正直な方がいいと。

無理矢理集中しようとしたって出来ないと思ってしまうと、どんな一つにだって言い訳がついてしまうんだもの。言葉は大切なのでそれを発する人の心情を一番きちんと保たなければならないのではないかな。