アフィリエイトのための旅ブログの文字数は何文字必要か

スポンサーリンク

旅ブログを書く目的は人それぞれですが、アフィリエイトのために旅行ブログを始めようかなと思っている人にとって、できるだけ少ない作業量で効率よく稼ぐのが理想ですよね。そのためには、1記事どのくらいの文字数を書けばよいのでしょうか。

旅ブログでアフィリエイト収入を上げるために必要な文字数を考えてみました。

アフィリエイトで稼げる旅ブログ記事とは

アフィリエイトのための旅ブログの文字数は何文字必要か

旅ブログや旅行ブログというのは、主に自分の旅行経験をもとにブログ記事を作っていきます。どちらかというと、日記的要素が強いものですが、アクセスを集めるためにはいくつかのコツがあります。

旅行ブログは趣味や自分の記念として書く人もいるので、その場合はブログへのアクセスや収益はあまり大きな問題ではないかもしれません。しかし、アフィリエイトとして旅行ブログでプロブロガーを目指すなら、アクセスアップのためのテクニックは覚えておいて損はありません。

作業量と文字数

一般的には、記事を書くときの文字数が多ければ多いほど作業時間を要するものです。もちろん、執筆には「勢い」がありますので、ノッているときに書けば大作でも短時間で書き上げてしまうことがあります。

しかし、そういった場合を除き、個人のタイピングのスピードも決まっていることから、文字数の多い記事を書こうと思えば時間がかかるわけです。

ブログ内の記事数は大いに越したことはありません。ですから、いかに効率よく作業を行い、一つでも多くの記事を書くことが大切になってきます。

そこで気になるのが、1記事に必要な文字数です。

文字数は多ければいいというものではない

ブログアフィリエイトに関する情報をネットで読むと、ブログ記事の文字数は多ければ多い方がいいという人もいます。しかし、私はそうは思いません。

結局は、文字数よりも内容や情報が十分であるかどうかが重要になるでしょう。特に旅ブログの場合はその傾向が強いと言えます。なぜなら、旅行に関する情報をブログから得ようと思っているユーザーは、前置きなどの不必要な文章を読みたいわけではなく、自分の欲しい情報をいち早く探すことができる利便性を重視するからです。

ですから、とりわけ旅行ブログに関しては、文字数稼ぎのためにダラダラと記事を長く書くことは、かえってアクセスアップのためにはマイナスになることもあるでしょう。

最適文字数は何文字?

とはいえ、あまりにも文字数が少ないものは検索キーワードに引っかかりにくいのも事実です。ですから目安としては1記事800文字程度を目指すと良いと思います。最低でも600文字は欲しいですね。

ただし、検索エンジンで高く評価されるかどうかは、相対的なものです。たとえば、他に日本語のブログで書かれていなようなレアな内容の記事であった場合、たとえ文字数が400文字程度であっても上位に表示されるものです。

結論として、文字数が何文字であれば検索に強いというものではないと心得ておくことが必要です。文字数にこだわるよりも、まずはコンテンツ重視の姿勢でいればよいと思います。読者に役立つ情報を書こうと思えば、極端に文字数が少ない記事にはなり得ません。

ユーザーにとって役立つ情報を書く、SEO対策の基本です。ここから始めて、徐々に、自分の記事の最適文字数を経験的に理解していけばよいのではないでしょうか。