スポンサーリンク

旅行ブログのドメインについてー独自ドメインのメリットと取り方

旅行ブログを作る際には、やはり独自ドメインで運営したいものです。独自ドメインを取ることのメリットと、ドメインの取り方について、紹介します。




スポンサーリンク
スポンサーリンク




独自ドメインとは

旅行ブログのドメインについて

ドメインというのは、サイトやブログのアドレスを表すものです。地上のアドレス(住所)と同じく、ウェブ上でふたつと同じドメインは存在しません。

ポピュラーなドメインとしては、「○○○.com」「○○○.net」「○○○.jp」などが有名ですね。最近は、新しいドメインとして、「○○○.xyz」「○○○.club」「○○○.blue」などといったドメインも増えてきました。

ブログを運営する際に、これらドメインを自分で取得したものを「独自ドメイン」と呼びます。

逆に、独自ドメインでないものは何かというと、ブログサービスなどで取得するドメインがそれに当たります。

無料でも有料でも、ブログ作成の際に、ブログサービスからドメインを取る方法があります。通常、ブログサービスからのドメインを使ってブログ作成する場合、ドメイン料金は発生しません。しかし、これらのドメインにはデメリットもあります。



独自ドメインのメリット

独自に自分でドメインと取得してブログを運営することのメリットは、次のようなことがあります。

1.親ドメインの影響を受けない

たとえば、ブログサービスで取得するドメインは、「XXXXX.○○○.com」や「○○○.com/XXXXX」のような形式になることが多いです。「XXXXX」の部分を自分で決めるわけです。

このとき、「○○○.com」の部分のことを「親ドメイン」と呼びます。こう言ったドメイン形式では、多かれ少なかれ、親ドメインの影響を受けます。つまり、親ドメインに対する検索エンジンからの評価が高ければ、自分のブログもそれに便乗してよい評価を受けますが、反対に評価が低いとどんなに頑張ってもなかなか検索上位に表示されないことがあります。

その点、自分で取得した独自ドメインを使うことで、親ドメインの影響を受けることなく、ブログを運営することができます。


2.ドメインが短く覚えてもらいやすい

上記にも書きましたが、無聊ブログサービスなどで作ったドメインは、ドメインが長くなりがちです。そのため、人に覚えてもらいにくくなります。

特に旅行ブログをブランド化したい人にとっては、独自ドメインを取得し、覚えてもらいやすいドメインにすることはとても重要なことだと言えるでしょう。


3.ブログサービスを引っ越した時にドメインの変更がない

もう一つ、独自ドメインのメリットとして、ブログサービスを引っ越したときにも、ブログのドメインが変わらないということがあります。

ブログサービスで与えられたドメインは、そのサービスの利用をやめれば当然使用できなくなります。しかし、最初から独自ドメインでブログを運営していれば、ブログサービスを変えても、レンタルサーバーで自分で運営しても、同じドメインを引き継ぐことができます。



独自ドメインの取り方

最後に独自ドメインの取り方ですが、独自ドメインは、ドメイン販売業者で購入します。ドメインを扱っている業者はいくつもありますが、おすすめはムームードメインです。



ムームードメインは、初心者にも使いやすく、操作画面もわかりやすいのが人気です。料金も安いので、なるべくコストを抑えたい人にもおすすめできます。

もう一つ、ドメイン取得業者として大手のお名前.comもあります。



こちらは、時期によってキャンペーン価格でドメインを提供していますので、タイミングが合えば、格安でドメインを取得することができます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク